カテゴリーから探す

News Release

ニュースリリース

Menu

ニューバランスを象徴する色「グレー」をテーマにした「NB GREY MUSEUM」をBILLY’S ENT TOKYO SHIBUYAにて開催

ニューバランス原宿4階にて先日開催した大好評の「NB GREY MUSEUM」を、期間限定でBILLY’S ENT TOKYO SHIBUYAにて開催いたします。
今までニューバランスが発表してきた数々のグレーのアーカイブシューズを展示し、ニューバランスのブランドとプロダクトの歴史をご紹介いたします。また現在お買い求めいただけるグレーシューズも合わせてご用意していますので現代のニューバランスの「グレー」を実際にお試し頂くことができます。ぜひ「NB GREY MUSEUM」でニューバランスブランドをご体感ください。

ニューバランスを象徴する色として「グレー」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。グレーがニューバランスのシューズに初めて採用されたのは、アメリカ ボストンの地で1906年に創業してから70年以上の歳月が過ぎた1980年のこと。それは、競技場のトラックではなく、街の舗装路を走るランナーの足元を支えるために開発された「620」というランニングシューズでした。当時のスポーツシューズと言えば、ホワイトやポップな原色が用いられることが多い中、グレーのシューズは異色の存在。「620」は当時の市場最軽量のシューズとして、ニューバランスのテクノロジーとクラフトマンシップにより実現させた、大きな挑戦となる一足でした。ここからスタートしたニューバランスのグレーは、その後Made in U.S.A.の「990」シリーズや、「1000」シリーズなど、ブランドのフラッグシップモデルとして提案するモデルに必ず採用されてきました。グレーは、一見おとなしい色に思えるかもしれません。しかしニューバランスは「620」以降、大胆な挑戦を世の中に提示する度に、グレーを纏ってきたのです。そして今、グレーはニューバランスブランド自体を象徴する色となっています。

■ NB GREY MUSEUM
場所: BILLY’S ENT TOKYO SHIBUYA(ビリーズ エンター 渋谷店)
開催期間:2022年4月23日(土)~5月6日(金)
※入場無料 ※感染対策に伴い、混雑時はお待ちいただく場合がございます。

■プレゼントキャンペーン

開催期間中、商品お買い上げのお客様に先着で特製トートバッグプレゼントいたします。
※なくなり次第終了となります。

■GREY MUSEUM STORE
開催期間中、人気の商品や限定商品の販売もございます。
詳細はSNS等をご確認ください。
https://www.instagram.com/billys_tokyo/

店舗情報
BILLY’S ENT TOKYO SHIBUYA(ビリーズ エンター 渋谷店)
〒 150-0001 東京都渋谷区神宮前 6-23-7
電話番号:03-5466-2432
営業時間:11:00~20:00

■展示内容
ABOUT NB GREY
「なぜグレーなのか?」に答える諸説をご紹介します。
NB GREY HISTORY
ニューバランスブランド創立から現代に続くブランドとグレーシューズの歴史をご紹介します。
ARCHIVE SHOES
ニューバランスのグレーがスタートした「620」(展示は復刻版)、グレーを象徴する「990」シリーズの完全ラインナップ、「1000」シリーズ、今までに複数回復刻してきた歴代「M1300」、そして現代に続く数々の主なグレーのシューズを展示しています。

この記事をシェアする
FacebookTwitterLine

一覧に戻る